女性とオフィス

シェアオフィスは会社設立に必要不可欠になりつつある

シェアオフィスといえば賃貸契約オフィスのように敷金や礼金が無く月額料金も安い、そしてOA機器の維持費用が掛からず、そしてすぐに会社経営ができるといったメリットがあります。しかし会社経営をする上では、士業の方にさまざまな業務を依頼することがあります。
会社の経理業務の監査からサポートを依頼する公認会計士、法人登記を行う際には行政書士や司法書士、そして労務管理を行う上では社会労務士などがあります。しかし、個々に業務を依頼する場合、どうしても費用面での負担が大きくなります。ですが、シェアオフィスなら提携する士業も多く、報酬も安いといったメリットがあります。法人登記を行う際、シェアオフィスが提携する司法書士であれば、費用が抑えられます。
また、公認会計士を量すれば会計処理の相談から納税の相談、そして日常的な経理業務も委託することができます。さらに、社会労務士のサポートを利用することで社員の労務管理も適切に行うことができます。起業から間もない会社にとって、手が回らないこともシェアオフィスのサポートを利用することで対応はすることが可能になっています。もし、起業を検討している場合はシェアオフィスのサポートを有効活用してみては如何でしょうか。

RECOMMEND INFORMATION

Top